コメントするときのパスワードには、自分の好きな文字を入れれば平気です◎                  


by posayokukorack
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日の忘れ物

今日は


財布忘れましたorz


しかも学校くるとき車で送ってもらったから
帰ろうとするまで気づかず…orz


帰りの地下鉄に乗ろうとして途方に暮れた。

世の中は金がないと何もできないと…(笑)


近くの妹んちに借金しに向かいましたが…


でも今日はとっても嬉しいお知らせが☆

アカペラ時代の知り合いの方がご結婚されるそうです★☆
お二人とも知ってるだけに嬉しさも一塩!

本当におめでとうございます☆

しかもパーティーに呼んでいただいて(*^_^*)
頑張って絶対いきたいな…>_<。
絶対ウェディングドレス姿綺麗やもん…(/_;)☆☆
[PR]
by posayokukorack | 2007-02-24 22:43

最近の心模様

最近ほんと私、忘れ物が多い~Σ( ̄□ ̄)

一昨日も傘を地下鉄の中に忘れたし、
今日もファイルを喫茶店に…orz

とりあえず地下鉄の忘れ物係はだいぶ常連…。
たいてい戻ってくるからいつもさほど案じてはないけど
いつか大事な物を紛失しやしないかとちょっと不安になる頻度です>_<。

たぶんぼ~っとしとるんやろなぁ(^_^;)
なんか最近気分が沈み気味だったのでそのせいかも(笑)

なんか最近モヤモヤと色々考えてしまうことあって
テンション上がらないときが多かったとです。
といっても最近に始まったわけではないけど(笑)

でもそういうときに身近な人が話を聞いてくれるってほんと有り難い>_<。

しかも大体において私のモヤモヤは形がなくて漠然としてるから(笑)
あんまり伝えにくいんだけど
そういうのを含めてありのままを受け入れてくれるとすごく救われます。

最近はなんかなりたい自分になれない自分がいて
なろうとすると無理がくるし、ならないって決めてもまた不安になるし…
みたいな悪循環に陥ってて>_<
こんな自分でいいとかいなとか、もっとこうあるべき!みたいな観念でがんじがらめになって
どうしていいかわからんくて自己が崩壊しかかった感じでした(笑)

そんな私に響いたのは
「人は環境が作るもんやからさ」っていう友達の言葉。

なんかすごいなるほどなって思ってホッとしました(/_;)

今の自分は、周りの環境に一番ふさわしい自分であって
必ずしもいつも同じ自分になれるわけじゃないって思ったら
ちょっと楽になった◎

でも、その自分がいい自分か、好きな自分かはまた別で。
本来はその中から選んで自分の居場所を見つけていくものですよね。

環境によって色んな自分がいるんだってことは私もすごくわかってるつもりだったのに
今回また改めて気づかされました>_<

これまでは、小中高校、部活、大学、サークル、クラス、バイト、寮…と色んな環境があって
それぞれに違う自分がいて
また色んな自分でいられるのが楽しかったけど

それはその中で好きな自分になれる場所を選んで自分の居場所とすることができたからであって、
その選択の余地があまりないような環境にいると
自己が崩壊したような気分になるんだっていうことがわかった。

ってばり当たり前のことやなぁ(笑)

でもこういう当たり前のことも
自分の経験として感じることで
また自分の糧にできるというものやろうか◎

とにかく、今の自分もそれはそれでいいんだってことと
無理はしなくていいってことに気づいて(やっと)
少し心のモヤモヤが収まった今日この頃(*^ー^)

なりたい自分があるってことが大事ね☆
[PR]
by posayokukorack | 2007-02-19 23:16
そう、春先になると必ずやってくるアレ、、。


花粉よ、花粉。( >д<)、;'.・ ィクシッ


なんか喉と鼻がイガイガウニウニするなーと思ったら
突然のくしゃみ連発。。

すっかり忘れてたのに、
やっぱり春になると戻ってくるのね( >д<)、;'.・ ィクシッ

薬飲めば何とかおさまるけど
すっきりしない毎日がまたしばらく続くのかと思うと憂鬱T_T

花粉症の皆さん、頑張ってまいりましょう!( >д<)、;'.・ ィクシッ


さて昨日は、学生時代のピエトロ仲間K下氏とデート@福岡でした(^-^)

相変わらずK氏、ナチュラルにトレンディーだわと思ったw
自分とは全然ちがうわっ( ´_ゝ`)

そして久しぶりに映画見ました☆
「マリーアントワネット」を。

映画自体は、ちょっと期待してたより内容薄いなと思った。。
キルステンは可愛かったんだけど!
突っ込みどころ満載のキャラがなかなかいい味出してたけど
使いきれてなかった感じかな~。


かくいう今年はマリーアントワネット生誕250周年!
それだからか、なぜか私2007年に入ってから
マンガ、ミュージカル、映画の3セットを制覇w

年始に涼風真世主演のミュージカル「マリーアントワネット」を見に行って、
懐かしくなって、池田理代子作の「ベルサイユのばら」を読破して、
どうせだからと、映画の「マリーアントワネット」を見に行った次第です。

3つまとめて見ると、それぞれに全然描き方がちがくて、すごく興味深かった。
「ベルばら」がかなり史実に忠実に描かれてると言うこともわかったし。

ミュージカル版は、全然マリーは主役じゃなくて、
ほぼ貧しい国民の視点から描かれたもの。
マリーの美しさとか苦悩とか宮廷での暮らしぶりはほとんどなく、
無知で滑稽な国民の敵と言う感じでかかれてました。
国民の支持を完全に失って凋落したところが強調されてる感じ。

映画版は、逆に、完全にマリーの視点を中心に描いたもので、
ただひたすらに豪華で派手な暮らしを繰り返す様子がかかれてた。
そこに、国民の評価とか革命の影は全く出てこなくて、
いつのまにか国民空の支持も失い、なぜか囚われの身になってしまうという感じです。
でもその淡々とした描きぶりが逆に、
マリーの孤独とか無知さを際立たせているとも感じられました。

でもやっぱり私的には「ベルばら」が一番しっかり作られてて
満足行くものだと思った(笑)

まぁミュージカルも映画も時間的制約があるからしょうがないと思うけど、

マンガでは、
アントワネットの美しさ、優雅さ、愛らしさ、優しさ、たくましさ、高貴さ、
孤独、不安、無知さ、おろかさ、浅はかさ、思慮のなさ・・・

全部全部詰まっていて、読み応えもバッチリです!

というわけで、これを機に、ベルばらを是非読みましょう☆
おすすめです♪
[PR]
by posayokukorack | 2007-02-12 21:56 | 出来事